安心宣言!教習車の教習保険

教習車の教習時における事故時の保険は、当社が加入している任意保険を適用させていただきます。

安心の教習保険

年齢制限 なし
対人賠償保険 無制限
対物賠償保険
(対物自己負担額0万円)
無制限
人身傷害補償保険 無制限
車両損害 当社負担

自損事故・相手車両がいる場合の教習車両の損害はお客様には賠償請求は致しません。当社で負担いたします。ぶつけてしまってもお気になさらずにご利用下さい。

教習保険の内容

保険種別 保険内容
年齢制限 当社では年齢制限なしですので、18歳~自動車運転免許を保持されている方なら、適用されます。
対人賠償保険 自動車事故により、他人(歩行者、相手の車の搭乗者の方など)を死傷させてしまった場合、自賠責保険の保険金額を超える部分の保険金がお支払いされます。
対物賠償保険 契約自動車(ご契約のお車)の事故によって、相手の車や自転車、ガードレールや街灯などを壊し、法律上の損害賠償責任を負担する場合に保険金がお支払いされます。
人身傷害補償保険 ドライバーを含む搭乗者全員に適用されます。補償を受けられる方のケガによる治療費・休業損害あるいは死亡による逸失利益・精神的損害等、過失割合にかかわらず実際の損害額に対して保険金がお支払いされます。
車両損害 自損事故・相手車両がいる場合の教習車両の損害はお客様には賠償請求は致しません。当社で負担いたします。ぶつけてしまってもお気になさらずにご利用下さい。

※故意による場合はその限りではありません。

人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険の違い

補償の対象 補償内容
人身傷害補償保険 記名被保険者やそのご家族が自動車事故に起因して死傷した場合や他のお車に搭乗中の事故によって死傷した場合も補償の対象となる。 また、記名被保険者やそのご家族が運転しているお車、または契約自動車(ご契約のお車)に搭乗中の方が事故によって死傷した場合も補償の対象となる。 ケガをした場合の治療費や休業損害、死亡した場合の逸失利益などが補償される。 (ご契約金額がお支払額限度)
搭乗者傷害保険 契約自動車(ご契約のお車)に搭乗しているときの事故によって死傷した場合のみ、補償の対象となる。 ケガなどによる死亡・後遺障害・入院・通院などに応じて、一定の金額が支払われる。 (あらかじめ設定された金額)

「人身傷害補償保険」は実際にかかった費用や損害での補償となるため、保険金をお支払いするまでに時間がかかる場合があります。

ただしインストラクターの指示に意図的に従わずに発生した事故については、お客様に対し過失と責任を求めさせていただく場合が御座います。

マイカー教習の保険

マイカー教習時における事故時の保険は、お客様のご加入されている任意保険を適用させていただきます。

教習前に車検証、任意保険証を拝見させていただきます。


マイカー教習は右ハンドル・AT車でしたら可能です。
しかし、一部の車は補助ブレーキ取付けができませんのでご注意ください。 左ハンドル・MT車の場合は補助ブレーキが取り付けられませんので、大変恐縮ですがお断りしております。


運転教習中は、細心の注意を払い教習しております。しかし、助手席からの補助には限界があり全ての危険を回避できるものではないことを、ご理解お願いいたします。


事故が発生しない様に細心の注意を払い教習を行いますが、万が一事故が発生してしまった場合は、お客様ご自身の保険での対応となります。教習可能なお車は任意保険に加入していることを条件とさせていただいております。教習日当日に任意保険書類の確認を行います。ご本人様、ご家族様限定の任意保険の場合は、事前にお申し付けください。事故や接触等が起きた際には、いかなる場合でも弊社では一切の補償ができませんので、ご注意ください。


駐車や車庫入れ練習の際に、スタッフが車から降りて説明することがあります。お客様が一人で運転中にアクセルやブレーキの踏み間違いによる物損事故が発生した際、当方では一切の責任を負えませんので、ご注意ください。


難易度の、非常に高い練習に関しまして 

  • ご自宅周辺が、とても狭い道路
  • ご自宅車庫が、とても狭い駐車場
  • 高級外車など、車体がとても大きなお車
  • 運転初心者にとっては非常に難易度が高い練習になります。場合によっては練習中、大切なお車を傷つけてしまう可能性がゼロとは言えません。当方では一切の責任を負えませんので、ご注意ください。 もちろん大切なお客様のお車ですから、細心の注意を払って教習させていただきます。